ニューヨーク市産の稲 / Rice Straw made in NY City   

2014年 10月 25日

2014年10月25日、ようやく登り窯焼きで使う為の稲が入手できました。ニューヨーク市Randall's Island 公園内の植物部で栽培され、その園芸部マネジャーのEunYoungさんにお願いして米収穫後の稲を分けてもらいました。Randall島はマンハッタンとクイーンズの間に流れるイーストリバーに位置します。この公園はニューヨークカーにとって都会のオアシス、その中の園芸部はまさに都市農場です。有機農法で沢山の種類の食べられる植物、薬になる植物、染色できる植物などを栽培し、植物を使って重要な生活文化を地元の子供達に教育しています。また各イベント(植え付けと収穫、おにぎりと漬物料理イベント、イタリアン料理教室、桜まつり)を行い農場実習体験を積極的に提供しています。
園芸部のモットーの"無駄を出さないリサイクル精神"で、分けてもらった稲は登り窯焼きの時に大切に使わせて頂きます。
2014 October 25, I finally obtained a boundle of rice straw for a wood-firing. The straw was harvested at Randall's Island park of Alliance, and Eun Young, who is a manager of horticulture, gave them to me. Randall's Island is located in the East river between Manhattan and Queens. This park is an urban oasis for New Yorkers, and the alliance is an urban farm. This farm is growing edible plants, medical plants, and plants for dyeing, and using harvests they teach essential life skills to local students. Also they offer many events such as growing & harvesting, Onigiri & pickles cooking, Italian cooking lesson, and cherry blossom festival for children's participation in hands on farm activities.
I will take the precious straw for the wood-firing with keeping the farm's motto of "No waste and Do recycle".
b0238592_763340.jpg
b0238592_76520.jpg
b0238592_753115.jpg
b0238592_745218.jpg

[PR]

by pottermom | 2014-10-25 05:41

<< Summit図書館展示会 LSA ファミリーファンドレー... >>